岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  施工事例  リフォーム  外壁塗装と一緒に屋根点検                              住宅会社だから出来ること

外壁塗装と一緒に屋根点検                              住宅会社だから出来ること

リフォーム

永く暮らす家 ~平屋スタイル~

永く暮らす家は住みやすく、メンテナンスのしやすい家。

1941年創業。地域と共に。篠田建設株式会社です。

先日、弊社OB様宅を外壁塗装させていただきました。外壁塗装の際は、下写真のように足場を組みます。

足場のある時に、屋根の上に上がって状態を見させていただきました。

こうした機会に、屋根の点検メンテナンスをさせて頂くことで、不具合を前もって発見することが出来ます。

こうしたことは、住宅会社であるからこそ出来るのではないかと思います。

今回は屋根に上がらせて頂いて、「棟板金」という部分に使われる「釘」が浮いてきているのが発見できました。

この「棟板金」とは、「屋根の面と面が合わさるところ」を雨が入ってこないように覆って、屋根材を固定している部分です。

この、「棟板金」を止める金具が、築7~10年すると、大抵のお家で棟板金を固定する釘が抜けてきます。

釘が抜ける原因は、棟板金の熱膨張」にあります。

“熱膨張”とは金属が熱で温められた時に膨張が起きる現象です。

棟板金は金属のため、日に当たると太陽の熱で膨張し、夜気温が下がると収縮します。

膨張するときは釘も一緒に引っ張られますが、収縮するときは板金だけが収縮して、長い間膨張・収縮を繰り返すことで、徐々に釘が抜けてきてしまいます。

日当たりの良い家だと釘が抜けるスピードも速くなるので、こうした点検が必要になります。

今回のお宅も釘が浮き、釘のパッキンも劣化していましたので、新しい釘に取替させていただきました。

BEFORE

AFTER

この釘を浮いたままの状態にしておくと、雨水が少しずつ入り込み、屋根下地材を腐らせてしまいます。

今回も早めの対応で建物を守ることが出来、良かったです。

「住宅会社だから出来ること」を大切に、皆様のお宅をメンテナンスしていきたいと思います。

家のことで何かお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求