岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  新築で平屋をお考えの方へ!土間を取り入れてみませんか?

新築で平屋をお考えの方へ!土間を取り入れてみませんか?

新築で平屋をお考えの方はいらっしゃいませんか。
そのような方は、土間のある暮らしを初めてはいかがでしょう。
今回は、土間のある暮らしについて、土間の具体的な使い方をご紹介します。

□土間のある暮らしとは

土間は、家の中にありながら外のような場所ですよね。
ここでは、土間のある暮らしを具体的に5つご紹介します。

1つ目は、自転車やベビーカーなどの収納場所として使えることです。
一戸建てにお住まいの多くの方は、自転車やベビーカーを庭やカーポートに置いていると思います。
しかし、土間があればこれらを屋内に収納できます。
盗難や風雨の心配がなく、室内で手入れができるので非常に便利です。

2つ目は、分別ゴミの仮置き場にすることです。
次の収集日までに、ゴミをどのようにして保管すれば良いのか悩まれている方も多いでしょう。
特に大家族の場合はゴミの量が多くなり、庭に放置し続けるのも心配ですよね。
そのようなときに、土間は実用的に使えるのです。

3つ目は、お子様の遊び場になることです。
目の離せない小さなお子さまがいる場合、遊び場の選択肢はどうしても限られてしまいます。
しかし、土間があれば庭代わりに使えます。
屋外で行う遊びであっても、そこで楽しめるでしょう。

4つ目は、部屋の外に位置しているのに暖かく涼しいことです。
土間は、あたかも屋外かのように使えますが、実際には屋内です。
そのため、屋外よりも夏は涼しく、冬は暖かく過ごすことができます。
気温差が少ない上に、雨で濡れる心配もないのが嬉しいですね。

5つ目は、家庭菜園やガーデニングの場として使うことです。
家庭菜園やガーデニングをしていると、道具や資材に土がついてしまいますよね。
これらの保管場所として土間があると便利です。

□土間のある生活アイデアをご紹介!

土間のある家として個性を出したい場合は、土足の生活を採用してみてはいかがでしょうか。
例えばキッチンなどの水廻りは全て土間にしたり、ダイニングスペースも土足で庭とつながった半屋外的空間にしたりするというアイデアです。
つまり、入浴や就寝以外は全て靴を履いている欧米式の生活です。

またその際は、動線や靴の着脱についてしっかり検討しましょう。
衛生面に関しても、どこまで許容できるか考えることが大切です。

□まとめ

今回は土間のある暮らしについて、具体的な使い方を紹介しました。
土間は屋外のように使えるため、非常に魅力的です。
当社は平屋専門店として末永く暮らしていただける住まいを提供しております。
新築で平屋をお考えの方は、お気軽に当社までご連絡ください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求