岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋住宅をご検討中の方へ!間取りのアイデアをご紹介!

平屋住宅をご検討中の方へ!間取りのアイデアをご紹介!

平屋を建てる際、どのような間取りにすれば良いのか迷ってしまう方も多いですよね。
周りに参考にできる家がない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、平屋の間取りを決める際の注意点や間取りのアイデアをご紹介します。

メリットを最大限に生かした家づくりに、ぜひお役立てください。

□平屋を新築する際の注意点をご紹介します!

まず、平屋を建てる際の注意点を4つご紹介します。

1つ目が、通風と採光に気を配ることです。
都心部や住宅街など、敷地が狭くなりがちな場所では、思ったように光や風が入らない場合があります。
そのため、いかに工夫するかが大切です。

2つ目が、コストが高くならないようにすることです。
特に初めてマイホームを購入する場合は、夢が膨らんでたくさんの設備を取り入れたくなる方も多いでしょう。
その場合、見積もりが予想以上に高くなることもあります。
希望を出した後に削れるものはないか検討しましょう。

3つ目が、屋根の断熱対策です。
特にロフトを設置する場合、夏に暑くなりすぎることがあります。
断熱対策を忘れないようにしましょう。

4つ目が、家族間のプライバシーの確保です。
いくら家族といっても、一人でゆっくりしたい時もありますよね、
平屋では1階しかない分、家族との距離が近くなります。
それは平屋のメリットでもありますが、程良くプライバシーを確保できるような工夫が大切です。

□平屋の間取りのアイデアをご紹介します!

次に、間取りのアイデアを3つご紹介します。
実際に間取りを決める際にご活用ください。

1つ目が、開口部を大きく取ることです。
平屋特有の室内と屋外の連続性を活かすため、開口部を大きく取るのがおすすめです。
家の中に居ながら、自然を感じられる空間になります。

2つ目が、リビングとデッキの高さを揃えることです。
リビングにデッキを設ける場合、その高さを合わせるとおしゃれで開放的な空間になります。
また、リビングからデッキに移動しやすくなるため、おすすめです。

3つ目が、光を調節することです。
平屋では、窓の位置や大きさなどで光の入り方を検討するのが大切です。
その際、ただ光を取り入れるのではなく、どのような光を取り入れたいのかを考えるようにしましょう。
例えば、優しい光にするのか、柔らかい光にするのかなど部屋ごとに調節するのも大切です。

また、その工夫の仕方は状況によって異なるため、設計士と相談を重ねましょう。

□まとめ

今回は、平屋を建てる際の注意点や間取りのアイデアをご紹介しました。
光の入り方やプライバシーの確保に注意して、平屋ならではの快適な空間をつくってみてはいかがでしょうか。
ぜひこの記事を参考にしていただければ幸いです。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求