岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋住宅をご検討中の方へ!平屋とソーラーパネルの相性がいい理由をご紹介!

平屋住宅をご検討中の方へ!平屋とソーラーパネルの相性がいい理由をご紹介!

平屋住宅をご検討中の方にぜひおすすめさせていただきたいのが、ソーラーパネルの設置です。
実は、平屋住宅とソーラーパネルは非常に相性が良いと言われています。
そこで今回は、平屋とソーラーパネルの相性がいい理由を解説し、あわせて設置する前に知っておきたいことをご紹介します。

□平屋とソーラーパネルの相性がいい理由って?

平屋とソーラーパネルの相性がいいと言われる理由は2つあります。

1つ目は、屋根面積が広いため、たくさんソーラーパネルを設置できることです。
平屋住宅は2階建て住宅により屋根が大きいことが多いため、その分たくさんのソーラーパネルを設置できます。
たくさん設置できれば、発電量も多くなり、売電収入も期待できるでしょう。

2つ目は、メンテナンスが比較的容易なことです。
平屋住宅は2階建て住宅に比べ屋根が低いです。
屋根と地上との距離が近いので、地上からでも目視でソーラーパネルの状態が確認できるでしょう。
ソーラーパネルの汚れや傷に気づきやすいため、すぐにメンテナンスができます。

□ソーラーパネルを設置する前に知っておきたいこととは

ここでは、ソーラーパネルを設置する前に知っておきたいことを2つご紹介します。

1つ目は、メンテナンスが必須なことです。
ソーラーパネルは日々目視での汚れや傷などの確認のほか、機器類の故障の確認をするため、4年に1度は業者による定期点検を行ったほうが良いでしょう。
また、パワーコンディショナーは15年程度で交換したほうが良いとされています。
ランニングコストはかかりませんが、専門家に点検を依頼することも考えて、メンテナンス費用を積み立てておくと良いでしょう。

2つ目は、発電量は天気によって変化することです。
ソーラーパネルは日射によって発電を行うため、どうしても天気が悪い日は発電量が落ちてしまいます。
また、冬は日照時間自体が短いため、他の季節に比べると発電量が少なくなってしまう傾向にあります。
ただ、年間を通して考えれば日射量は大抵平均され、年単位で見れば安定した供給を得られると言えるでしょう。

□まとめ

今回は、平屋とソーラーパネル相性がいい理由と、設置する前に知っておきたいことをご紹介しました。
平屋住宅をご購入の際には、ソーラーパネルを設置してみてはいかがでしょうか。
また当社では、無駄のない設計かつリーズナブルであることが特徴の『平屋スタイル』を取り扱っております。
気になる方はぜひご連絡ください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求