岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋住宅をおしゃれな内装にするために覚えておきたいポイントとは?

平屋住宅をおしゃれな内装にするために覚えておきたいポイントとは?

平屋住宅は2階建て住宅と違い、デザインできるフロアが少ないです。
そのため、おしゃれな内装にするのは難しいのではないかと思われている方も多いでしょう。
しかし、自由にデザインできるフロアが少なくても、十分おしゃれな内装にできます。
そこで今回は、平屋住宅をおしゃれな内装にするためのポイントをご紹介します。

□平屋住宅をおしゃれな内装にするためのポイントとは?

はじめに覚えていただきたいのが、内装の印象は間取りがカギを握っているということです。
そこでここでは、平屋住宅をおしゃれな内装にするための3つのポイントについてご紹介します。

1つ目のポイントは、外と中との段差をなくすことです。
外と中との段差がなくなると、外と平屋の空間の境目が分かりにくくなり、住宅がより広々と感じられるでしょう。

2つ目のポイントは、全ての部屋をリビングに繋げることです。
リビングを囲むように全ての部屋を設置すれば、廊下が省略され、よりコンパクトな間取りになるでしょう。
また、コンパクトな間取りにすることで、移動が楽になるだけでなく、1つ1つの部屋を大きくできるというメリットも生まれます。

3つ目のポイントは、開放感を意識することです。
平屋は1フロアしかないため、光が入りにくく、住宅が暗い印象になってしまう場合があります。
そこで、天井を高くしたり、窓をできるだけ大きくしたりといった工夫をしてみても良いでしょう。
また、内装を淡い色中心でまとめれば、部屋全体も明るい印象になり、より開放的な空間にできます。

□平屋住宅の内装の間取りを決める際の注意点とは?

次に、内装の間取りを決める際に、注意していただきたいポイントを2つ紹介します。

1つ目のポイントは、外部からのプライベートの確保です。
平屋住宅は全ての部屋が1階にあるため、間取りによっては隣人や道路から、生活が見えてしまう恐れがあります。
そのため、外部の人の目を意識した間取りを心掛けることが大切です。
例えば、堀を設置するといった工夫を行い、プライベートを確保しても良いでしょう。

2つ目のポイントは、徹底した防犯対策です。
平屋は開放的というメリットがありますが、裏を返せば「侵入しやすい」ということです。
自分と家族のためにも、踏むと音が鳴る石や厳重なゲートなどを設置して、犯罪に備えておくと良いでしょう。

□まとめ

今回は、平屋住宅をおしゃれな内装にするためのポイントをご紹介しました。
平屋住宅を建てる際は、今回ご紹介した内容を参考にしていただけると幸いです。
平屋住宅をご検討中の方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求