岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋住宅はうるさい?平屋住宅の性質と間取りデザインのポイントをご紹介!

平屋住宅はうるさい?平屋住宅の性質と間取りデザインのポイントをご紹介!

平屋住宅を検討しているけれど、性質上うるさいと感じるのではないか、という不安がある方はいらっしゃいませんか。
家は大きな買い物ということもあり、絶対に失敗したくないですよね。
そこで今回は、平屋住宅の性質について詳しくご説明した後、間取りをデザインする際のポイントについてご紹介します。

□平屋住宅の性質は?

結局のところ平屋住宅はうるさいのでしょうか。
ここでは、平屋住宅の性質を、防音性という観点からご説明します。

平屋住宅は一般的な2階建て住宅に比べて、居住スペースが狭い傾向にあります。
そのため、外に生活音などの騒音が漏れ、うるさくなるのではないかという心配が多いです。
しかし、防音性を意識してデザインされた平屋住宅であれば、騒音が外に漏れまくる、ということはありません。

それでは、室内ではどうでしょうか。
やはり、2階建て住宅に比べて居住スペースが狭いことが多いため、プライベート空間は少ない傾向があります。
また、部屋と部屋の仕切りも少なくデザインする方が多いでしょう。
家族の生活音がうるさく感じてしまう方もいるかもしれません。

そこで、つぎにうるさく感じないような間取りをデザインするポイントについてご紹介します。

□間取りをデザインする際のポイントをご紹介!

平屋の間取りをデザインする際には、距離感とプライバシーを意識することが大切です。
ここではその2つのポイントについて詳しくご紹介します。

例えば、キッチンと寝室を近い場所に設置してしまうと、食器洗浄機の作動音がうるさく感じてしまい、寝付きにくいなどのデメリットがあります。
ほかにも、リビングとトイレを近い場所に設置した場合には、家族でくつろいでいる中、トイレの音が聞こえてしまうといったデメリットがあります。
家での暮らしぶりをしっかりと意識した上で、デザインすることが大切です。

また、プライバシーには特に配慮しなければいけません。
すべての生活スペースが1フロアにあるため、外からの視線には特に気を付けましょう。
中庭や塀、室内干しができるランドリールームなどを設けることをおすすめします。

□まとめ

今回は、平屋住宅の性質と間取りをデザインする際のポイントについてご紹介しました。
平屋住宅をデザインする際に、参考にしていただければ幸いです。
また当社では、コンパクトで無駄のない平屋住宅が特徴の「平屋スタイル」を販売しております。
もし関心がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求