岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋はいくらで建てられる?平屋住宅の建築コストを下げるコツをご紹介!

平屋はいくらで建てられる?平屋住宅の建築コストを下げるコツをご紹介!

平屋住宅をご検討中の際、どのくらいの建築コストで建てられるのか疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。
憧れのマイホームでも、できる限りコストは抑えたいですよね。
そこで今回は、平屋住宅の建築コストの相場と、建築コストを下げるコツについてご紹介します。

□平屋住宅の建築コストの相場とは?

平屋住宅は2階建て住宅に比べて安く建てられると思う方も多いのではないでしょうか。
しかし、平屋住宅の建築コストの相場は、3、4人で住む場合、2階建て住宅とほぼ同じくらいになってしまうこともあります。
なぜなら平屋住宅は1フロアにすべての設備があるため、2階建て住宅と同じ規模にしようと思うと、2階建て住宅よりややコストが高くなってしまうでしょう。
そこで、コストを抑えて平屋住宅を建てるためには、無駄のない構造を意識することが大切です。

□平屋住宅の建築コストを下げるコツをご紹介

それでは、建築コストを下げる具体的なコツを4つご紹介します。

1つ目は、外観をシンプルにすることです。
外観を凹凸が多く、複雑な形状にしてしまうと、それに伴って屋根の形も複雑になってしまいます。
住宅は複雑な形状にすればするほど材料費や施工費も上がってしまうため、シンプルなつくりになるように意識しましょう。

2つ目は、間取りを工夫することです。
シンプルなつくりにするためには、間取りを工夫すると良いでしょう。
例えば、LDKの壁の仕切りを減らしたり、廊下を少なくしたりなどの工夫です。
シンプルなつくりでも開放的な空間を演出できたり、動線が短くなることで家事が快適になったりするメリットが生まれます。

3つ目は、設備や素材のコストダウンを意識することです。
ショールームや展示会を見ると、ついグレードの高い設備を選んでしまいがちです。
設備の優先順位と使用頻度をしっかりと見直して、予算とのバランスをとると良いでしょう。

4つ目は、建具を減らすことです。
建具を減らせば、建具本体や取っ手などの金物の費用や施工費を減らせるでしょう。
間仕切りをカーテンやロールスクリーンにしたり、収納をオープンタイプにしたりするなどの工夫で、建具がなくても快適に過ごせます。

□まとめ

平屋住宅の建築コストの相場と、建築コストを下げるコツについてご紹介しました。
平屋住宅のご購入の際、参考にしていただければ幸いです。
また当社では、無駄のないコンパクトな構造が特徴の「平屋スタイル」を販売しております。
もしご興味がございましたら、お気軽にご連絡ください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求