岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋におすすめの外壁の色とは?デザインの考え方をご紹介!

平屋におすすめの外壁の色とは?デザインの考え方をご紹介!

住宅を建てる際に、悩みがちなのが外壁の色ですよね。
平屋をご検討中で、外壁の色でお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、外観の決め方や外壁におすすめの色をご紹介します。
ぜひお役立てください。

□平屋の外観デザインを考えるポイントをご紹介します!

平屋の外観デザインを考える際、どのようなことを意識すれば良いのでしょうか。

まず、屋根の高低を意識しましょう。
平屋の屋根は低いところにある分、外から見える面積が広くなり、外観を印象付ける重要なポイントになります。

屋根を低めにすると和風なデザインに、高めにすると洋風なデザインになります。

次に、日当たりや風通しを意識しましょう。
平屋は面積が広く、部屋によって日当たりや風通しに差が出ることがあります。
日当たりの良い場所には、リビングなどの家族全員が長い時間過ごす部屋を割り当てましょう。
風通しを良くしたい場合は吹き抜けなどもおすすめです。

また、外から見えやすいと、プライバシーの面で問題が出てくる場合があります。
窓の大きさを決める際は外部からの視線を考慮しましょう。

□外壁に使うおすすめの色をご紹介します!

次に、住宅の雰囲気を印象付ける外壁の色についてご紹介します。

*基本色から考える

もっともおすすめなのが、グレーや白などのシックな色です。
平屋は、和風なイメージ持っている方も多いですが、色使い次第で、モダンな雰囲気やシックなデザインを出せます。
そのようなおしゃれな雰囲気を演出したい方におすすめです。

しかし、白などの明るい色は、外壁の汚れが目立つため注意が必要です。
失敗を防ぐために、実際に日に当てて事前に確認するようにしましょう。

*色の組み合わせから考える

また、外壁の色を決める際、色の組み合わせから考える方もいらっしゃいますよね。
そこで色の組み合わせ方をご紹介します。

まず、まとまる配色です。
穏やかで静かな印象にしたい場合は、まとまる配色にしましょう。
例えば、グレーを7割、黒を2割、アクセントカラーを1割というふうに、基本色の割合を大きくすると、印象が良くなりおすすめです。

次に、きわだつ配色です。
きわだつ配色にしたい場合は、緑とオレンジ、赤と肌色など、モノトーン以外の色をメインで使用します。
この場合も、基本色の割合を大きくすると印象が良くなります。

外壁の色の好みは、建てる人に応じて異なります。
色の選択肢もとても幅広いため、組み合わせやバランスを比較しながら決定しましょう。

□まとめ

今回は、平屋の外観デザインを考えるポイントや外壁の色の決め方をご紹介しました。
自分のつくりたい雰囲気に合わせて、外観のデザインや外壁の色を検討してみてはいかがでしょうか。
ぜひこの記事を参考にしていただければ幸いです。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求