岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  平屋と二階建てはどっちが良い?それぞれのメリットを紹介します

平屋と二階建てはどっちが良い?それぞれのメリットを紹介します

平屋と二階建てのどちらかで迷われている方はいませんか。
どちらの住居タイプにするか決める際は、それぞれの特徴を把握するとともに住居選びの大切なポイントを知っておく必要があります。
この記事では、平屋と二階建てのメリットと住居選びのポイントについて解説します。

□平屋と二階建てのメリットとは

ここでは、平屋と二階建てそれぞれのメリットを紹介します。

平屋のメリットとしては、家事が楽になることやバリアフリー空間にしやすいことなどが挙げられます。

平屋は家事動線がシンプルになるため、家事がしやすくなります。
例えば、水回りと1か所に集めれば、洗濯物を持って階段を上り下りする必要もなくなりますよね。
また、二階トイレの掃除や階段の隅の掃除なども必要なくなります。

階段の無いワンフロアの平屋は、子育て中の家族やお年寄りでも安全に暮らしやすいバリアフリー空間にしやすくなります。
ワンフロアのため家族間のコミュニケーションが取りやすい点も魅力ですね。

続いて、二階建てのメリットについて解説します。

二階建てのメリットは、上下方向に空間を利用できるため延べ床面積を確保しやすいことです。
また、二階建てはワンフロアだけの空間ではないため、プライバシーを確保しやすい点もメリットと言えます。

□平屋か二階建てか選ぶ際のポイントとは

ここでは、平屋か二階建てかを選ぶ際のポイントについて解説します。

*土地の広さ

まず、土地の広さを考慮する必要があります。
小さい面積でも二階建てなら建てられますが、平屋だとある程度の敷地面積が必要になりますよね。
もし面積の小さい土地に家を建てる予定なら、二階建てを選ぶと良いでしょう。

*家族構成

家族構成と住む人の世代も考慮する必要があります。
年配の方や小さなお子さんがいる家庭の場合、事故防止の観点から階段の無い平屋の方が安心できますね。
ご自身の家族構成を考慮して、最適な住居タイプを選びましょう。

*予算

住宅購入に必要となる予算についてもしっかり検討する必要があります。
平屋の方が敷地面積の確保が求められるため、同じ面積なら平屋の方が高くつくと思われがちです。
しかし、オーダー内容によっては二階建ての方が高くなります。

費用について一概には言えないため、建築会社に希望予算をしっかり伝えるようにしましょう。

□まとめ

今回は、平屋と二階建てのメリットや住居選びのポイントについて解説しました。
住宅を選ぶ際は、土地の広さ、家族構成、予算についてしっかり検討してくださいね。
住宅の購入計画をしっかり行って、長く快適に暮らしていけるような住まいを築きましょう。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求