岐阜市の建築設計事務所

058-248-5581 お問い合わせリンク

HOME  家づくりお役立ちブログ  おしゃれな平屋にするための内装について詳しくご紹介します!

おしゃれな平屋にするための内装について詳しくご紹介します!

平屋を検討しているが、間取りに悩んでいるという方はいらっしゃいませんか。
おしゃれな平屋で長く住み続けるためには間取りが重要です。
そこで今回は、間取りや内装を考える際のアイデアやポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

□おしゃれな平屋を叶える!間取りと内装のアイデアをご紹介

まずは、平屋を開放的におしゃれにするためのアイデアを2つご紹介します。

1つ目は、ダウンフロアリビングを取り入れることです。
これは、リビングの一部の床を低くすることで、オールフラットな平屋をメリハリのある印象へと変えてくれます。
特に、ご家族が多い方や、家にご友人を招く機会が多い方にオススメです。
段差の部分に収納スペースを設ければ、デッドスペースも少なくなりますね。

2つ目は、木造建築で柱や梁(はり)をむき出しにすることです。
この手法はあらわしと呼ばれるもので、開放的なデザインを求める方にオススメです。
天井を貼らないことで、広々とした印象を与えられます。

□間取りを考える際のポイントを3つご紹介

平屋を選ぶメリットの1つに、上下の移動がないことが挙げられます。
そのメリットを生かして暮らしやすい間取りを実現しましょう。
今回は、開放感、段差の解消、コンパクトな空間という3つのポイントをご紹介します。

まず、開放感を大事にすることです。
平屋では、特に真ん中の部屋には光が入りづらく、暗くなってしまいます。
そこでできる工夫としては、天井を高くすること、窓を大きくとることが挙げられます。
しかし、平屋は複数階建てとは異なり、全ての窓が泥棒の侵入口となりやすいので、防犯対策をしっかりと行いましょう。

次に、外と内の段差をできるだけ減らすことです。
平屋は、段差があると行き来がしにくく、将来を見据えた住宅には適していません。
さらに、段差が多いと空間が仕切られてしまい、広々とした印象ではなくなるので注意が必要です。

最後に、空間をコンパクトにすることです。
平屋では移動が楽ですが、LDKと各部屋があまりに離れていると、移動距離が長くなってしまいます。
そこで、LDKを中央につくり全部屋がLDKと隣り合う間取りにすると、空間に繋がりが出ます。
さらに、無駄なスペースを減らせることもメリットです。

これらのポイントを参考にしながら、住みやすい平屋をデザインしてくださいね。

□まとめ

今回は、おしゃれな平屋を作るコツをご紹介しました。
快適に長く住み続けられる住宅を考える際の参考になれば幸いです。
当社でもお客様に合わせたご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT お問い合わせ

土地探しから新築施工、リフォーム、住宅ローンまで住宅のことなら何でもお任せください。

篠田建設株式会社

058-248-5581

〒500-8152 
岐阜県岐阜市入舟町3丁目32番地の3

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求

篠田建設株式会社へのお問い合わせ・資料請求